最近のコメント

     

    カテゴリー

     
    小学生を伸ばす学び方・稽古事のポイント

    小学生を伸ばす学び方・稽古事のポイント

    2018年7月5日 9:49 AM Comments are Disabled

    小学校時代におけるお稽古事の中でとりわけ人が集まるのは運動系でしょう。この時期に運動で体力が養われ、児童の成長に有効です。そして、様々な人間と繋がる事によってコミュニケーション能力等も向上します。

    小学上級生および低学年を比べると、その勉強のメソッドが大きく違います。

    下級学年にとっては基本的な学習習慣を身につけるのがポイントです。一方高学年になりますと私立校受験の対策や中学校に進む準備期間となりますから、早めに競争相手に学力差をつける様な指導を考えるのが理想なのです。

    お子さんの発育過程では、心身ともに養っていく事が大事です。バランスよく成熟する事がより充実した体力を維持し、学問に対しても積極的な姿勢を示す小児へとなっていきます。

    Comments are closed