最近のコメント

     

    カテゴリー

     
    和食を学んだらさらに料理が上手に。今日から使える基礎知識

    和食を学んだらさらに料理が上手に。今日から使える基礎知識

    2017年6月28日 9:53 AM Comments are Disabled

    日頃から家族皆の為にごはんを作ったりしていても、だいたい普段のやり方は正常なのだろうか?と不安な気持ちになることは意外にあることです。気にしていても他人へ尋ねられないし…その様な基礎的な教養に関して改めて仕入れてみましょう。

    魚の煮付けではお魚の霜降造りによる下準備が必要ですが、これはおみおつけは出し汁が重要等とされる通り、家庭で煮た出し汁を利用すれば既製品との相違は明白な筈なのです。だしじゃこ・鰹節など自然由来のだしを多く活用してみれば、独特の家庭の味に近づいるのです。

    お新香を作る際は食塩の浸透圧の所為で食材内部の水分が抜けますので、かなりの量をいっぺんに摂取する事が可能となります。結局、相当な量の緑黄色野菜が持つ繊維とビタミンを取り込む事も出来ると言う訳なのです。塩の摂取過多に十分気配りしつつ、毎日食べると良いでしょう。

    Comments are closed